Choose life.

都内在住、Web制作会社にWebディレクターとして勤務。ロックンロールが好きです。

フジロックの服装をなるべく安く揃える方法

フジロックの開催時期が近づくにつれて過去記事のへのアクセスが増えつつある。 なかでも服装に関しては、割りと関心が高いようなので改めてまとめてみる。

f:id:remonz:20170504100050j:plain

フジロック 服装」などで画像検索すると、結構な頻度でThe North FaceやPatagonia、Wild Thingsなどでバッチリ固めたコーディネートが出てくる。確かに最新のアウトドアウェアは各社デザイン性にも力入れていてかっこいいんだけど、いかんせん価格が高い。 

フジロックのチケットと移動・宿泊の面からも、参加にはかなりの出費が必要なはず。
コスパと機能性で考えていくとユニクロでも充分なものは揃っているし、アウトドアブランドではモンベルやコロンビアが他よりも安いのでおすすめだ。

個人的にはユニクロや無印を使いなるべく安く機能的なアイテムを揃えつつ、アウトドア商品はセール品を購入するのが最も賢いやり方だと思っている。 

 

過去に参加した経験からあくまでメンズの場合のみだけど、参考になりそうなアイテムをあげてみる。

 

トップスはTシャツでOK

トップスはTシャツが良い。速乾性を考えて化学繊維のものをチョイスした方がベター。

当然ユニクロや無印でOK、、、だが、化学繊維のものは無地の地味なものが多い、、、。 複数人で参加してる場合は派手目の柄やワンポイントが入ったトップスだと目立って仲間と合流しやすかったりする。

ド定番だけどノースフェイスやコロンビアのTシャツなどはアマゾンで定期的に割引きクーポンが適応されるので、適応されてる時に複数枚まとめて買っておくのも良いだろう。

アウトドアブランドは6月から7月上旬あたりまでサマーセールが多いので、そこで揃えるのも悪く無いだろう。ただしその場合はサイズ欠けが多いので注意が必要。

 

アウターで急な雨風や冷え込みを避けるシェルもあれば便利

日差しや、急な小雨などから身を守るために、薄手のシェルジャケットを用意いておいた方が良い。この手のジャケットは普段はコンパクトにまとめることが出来るので街着でも使える。

本格的なものが欲しければ、モンベルのバーサライトジャケットもおすすめだ。

ノースフェイスも同価格帯で同じような商品がある。

 

レインウェアは上下セットのものを購入するほうが断然お得

レインウェアはゴアテックスなど上を見ればキリがないのと、ハイエンドモデルは上下バラで売っていて揃いで買うと10万近くするものも多い。フェスのみで年数回使わないのであれば安価な上下セットでコスパの高いものを購入するほうが良いだろう。

定評があるのはミズノのストームセイバーシリーズ。

コロンビアのグラスバレーレインスーツもオススメ。私も愛用しています。

また、ロゴスというアウトドアブランドは安価なので、コスパは相当良い。

 

ポンチョもおすすめ

見た目的に上下レインウェアが嫌ならポンチョがオススメ。雨が降っていな時には敷物代わりにも使えて便利だ。ただ、防水性はレインウェアにはかなわないので注意。

こちらもロゴスが安い。相当な土砂降りでなければこれでしのげる。

ロゴス リプナー サイクルレインポンチョ 28271289 ネイビー
 

コロンビアのポンチョは生地もかなりしっかりしているので耐久性も高いと思う。敷物代わりにしてガシガシ使ってもヘコタレないので重宝しています。

 

ボトムスは短パンの方が良い 

ボトムスについてはハーフパンツがおすすめ。天候が良いとかなり気温が上がるので、ボトムスは短めの方が良い。

いわゆる山パンツのハーフパンツがベストだと思う。

 

日差し、虫対策にはアウトドア用のタイツを 

ハーフパンツの場合は、素足のままでも良いが、日焼けと虫よけにタイツを履こう。

(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.タイツ Men's 1107493 BK ブラック S

(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.タイツ Men's 1107493 BK ブラック S

 

 

靴は充実させるべき

靴はトレッキングシューズを履くことにしている。コロンビアはデザイン性も悪くないと思うので、コスパ的にも選択肢に充分入るだろう。

[コロンビア] Columbia カラサワIIプラスオムニテック YU3644 010 (Black/8.5)

[コロンビア] Columbia カラサワIIプラスオムニテック YU3644 010 (Black/8.5)

 

トレッキングシューズはハイカットとローカットがあり、これまではハイカットの方が足首をホールドしてくれるので良いかと思っていたが、フェスに関しては本格的なトレッキングののような高低差は少ないので、軽量なローカットの方が向いている気がする。

ニューバランスの型落ちのトレッキングシューズなどは安くて狙い目。

ハイウォークのトレッキングシューズもコスパが高い。

トレッキングシューズに関しては店頭でいくつかためし履きした方が良い。フジロックは歩くことが非常に多いので足への負担を最小限にすることを優先して考えるべきだ。

野鳥の会の長靴も悪く無いと思うが、3日間通して履き続けるとかなり負担が大きいと思う。

中敷きは必ず履いた方が良い。

また、トレッキングシューズや長靴もずっと履いているのではなく、サンダルに履き替えるのがすごくおすすめ。 

グリーンステージなどで、ある程度場所取りなどが終わったあとは、サンダルに履き替えて、ビール買いに行ったりオアシスに飯食いに行ったり、ベース地点からの軽い移動はサンダル履きの方が捗る。

 

キャップ・ハット、サングラスはマスト

日差し対策にハット、もしくはキャップも着用することにしている。出来れば防水加工の方が良いけど、結構頭が蒸れるので、この辺は個人の好きずきだろう。

 

サングラスもあった方が良い。これはユニクロで充分だと思う。

 

リュック、バックパックは雨対策と背面がメッシュのものを

バックパックについては、個人的に一番の懸念は雨対策だ。雨が降ると当然バックパックの中身も濡れるので通常はレインカバーを別で用意するのだが、ただでさえ荷物がかさばるのと、雨が降るたびにレインカバーを装着するのも面倒くさいし省略したい。

 

そこでARCTERYX ALPHAFL30を使用してる。ただ、取り出し部分がトップ部分のみなので、使い勝手がとても良いわけでは無い。出来ればサイドまでファスナーがあるものが良いだろう。

 

フジロックに3日間通しで参加する場合は、容量は30L以上は必要だと思われる。

また、もう一点重要な点として、背面部分はメッシュになっているものを選ぶべきだ。メッシュ加工されていないものは背中が瞬時に汗だらけになるので、背中が蒸れないものにしよう。

ARCTERYX ALPHAFL30は背面にメッシュが無いので、別売りのMINERVA (ミネルバ)の、エアーメッシュパネルを後付している。

MV9202 エアーメッシュパネル M

MV9202 エアーメッシュパネル M

 

防水など抜きにして使い勝手のみであれば、Gregory(グレゴリー)  Z40 あたりを購入すると思う。

GREGORY(グレゴリー) Z40 GM74549 マリーンブルー S

GREGORY(グレゴリー) Z40 GM74549 マリーンブルー S

 

ドイターのリュックは特に背中の蒸れ対策に評判が良い。

 

この時期アマゾンで定期的にクーポンセールを行っているのでこちらもチェックしてもらいたい。以下のリンク先のクーポンコードを利用すれば15%OFFで購入可能。

Amazon.co.jp: 【クーポンキャンペーン】スポーツウェア&シューズほか: ファッション

 

また、アマゾンプライムを利用すると、お急ぎ便お届け日時指定便がいつでも使い放題なので、フジロック直前でも荷物が届くので便利。

Amazon.co.jp: Amazon Prime

 

持ち物一式をまとめた記事も書いています。 

remonz.hatenablog.com 

広告を非表示にする