Choose life.

都内在住、Web制作会社にWebディレクターとして勤務。ロックンロールが好きです。

ソフトバンクからIIJmio(みおふぉん)への乗り換え手順

SoftbankからIIJmio(みおふぉん)に乗り換えたので備忘のために、MNPの手順を書いておく。

 

これまでソフトバンクを9年弱くらい利用し続けていた。

 

直近の2年契約の更新に伴ない、機種変更の必要性も特に感じなかったのでiPhone5Sをそのまま継続利用していたが、携帯の月額利用料金が7000円超えており、さすがに馬鹿らしくなって月額固定費の安いMVNOに乗り換えることにした。

 

キャプチャはマネーフォワードの携帯料金の推移。

f:id:remonz:20160612162630p:plain

 

 

 

個人携帯では通話もほとんどしないのと、自宅と会社ではWIFIでのネット接続なのでなるべくデータ通信費の月額使用料が安く安定的に稼働してる業者を選びたかった。

 

MVNO業者は評判のよさ気なIIJmio(みおふぉん)を選択した。

 

MNPの方法は、

 

  • 大手家電量販店の受付カウンターで即日SIM入手 ※別途手数料は必要
  • 自宅で自分自身でMNPする、「おうちでナンバーポータビリティを利用

 

という2つの方法があり、IIJmioは自宅でも「おうちでナンバーポータビリティ」でMNP可能だったので、自力で転出から転入までやってみた。

 

自宅でMNPする手順を備忘として書いておく。

 

  

0.必要なモノを揃える

IIJmioに「おうちでナンバーポータビリティ」を利用して乗り換えるのに必要なモノは以下。

 

  • SIMフリー端末
  • 本人名義のクレジットカード
  • 現住所が確認できる本人確認書類(今回は運転免許証を利用)
  • ネット環境とPC
  • IIJmioとのやりとりに利用するメールアドレス(gmailでOK、キャリアメールは使えなくなるのでNG)

SIMフリー端末のみ不足しているので、新規で購入することにした。

 

1.端末(SIMフリー)を購入

筐体はiPhone6Sでは大きすぎると感じていたのと、ちょうど値下げされていたのでiPhoneSEのSIMフリー版を購入することにした。

 

apple storeでiPhoneSE 64G シルバーを購入した。

 

が、早くも問題発生。在庫不足で3週間待ちとのこと。結局5月の初旬に購入して、5月末に受け取ることになった。急いでもいないので待つことにした。

 

2.IIJmioへSIM申し込む(エントリーコードを購入し、IIJmioサイトでSIMを申し込む)

iPhoneSEが発送される間に、amazonでスタートパックを購入した。

 

 

今回は通話も必要なので、「音声通話機能付きSIM」を選択する。これはSIMカードは後日配送されるパックとなる。

※あくまでIIJmioへの申し込み用のパッケージなので、この時点でamazonからSIM自体が送られてくるわけでは無い。SIMは別で申し込みます。

 

赤枠にエントリーコードが記入されている。IIJmioサイトに登録を行い、SIMを申し込む。

f:id:remonz:20160612152931j:plain 

IIJサイトは以下。

お申し込み - ログイン

 

 

左側の「mio会員登録・お申し込み」をクリック。次のページに遷移する。

f:id:remonz:20160612154421p:plain

 

 

右側の「パッケージをご購入済みの方」を選択。

f:id:remonz:20160612154216j:plain

 

右側の「SIMカードなし」を選択。

f:id:remonz:20160612154228j:plain

 

 

ここでさきほどのエントリーコードを入力しよう。

f:id:remonz:20160612154238j:plain

 

ここまで入力し、同意文書の下に紹介コードという入力項目がある。

 

f:id:remonz:20160612155503p:plain

 

ここに紹介コードを入力すると紹介する側、される側どちらもお得なキャンペーンが行われているので、もし良ければ私のコードをコピペ入力してくれるととても嬉しい。

 

329 1336 8087 9534

 

上記のコードを入力した場合は「お友達への特典」としてデータ量が増量されます。

f:id:remonz:20160612161213p:plain

https://www.iijmio.jp/campaign/mgm/member/

 

同時に契約プランを決定する必要があり、少し迷ったがプラン変更は無料とのことだったので、ひとまず最も安い

 

「ミニマムスタートプラン」1,600円(税抜)(月額料金:900円+音声通話機能付帯料:700円)

 

に申し込んだ。

 

この後、申し込み完了メールと同時に、本人確認依頼のメールが送信されてるので運転免許証の写真をiPhoneで撮影し、その画像をメール内のリンク先の申し込みフォームにアップロードする。

 

日曜日に申し込んだが、月曜日中に本人確認が完了のメールが届いた。翌日にはIIJからSIMが発送される。ここまでかなりスピーディーに進んだ。

 

3.SIMを自宅で受け取る

IIJmioからSIMが送られてくる。開通手続き完了日が利用開始日となるので、この時点ではまだ料金は発生しない。

 

このような感じで一式が送付されてくる。

f:id:remonz:20160612161417j:plain

SIMも内封されている。

f:id:remonz:20160612161433j:plain

4.MNP予約番号を入手(ソフトバンクへの電話での対応)

SIMの受け取り後に、いよいよ「(MNP)予約番号」を取得する。

申込先は「ソフトバンクから他社へ変更する場合」に記入されている。

説明によると、

 

予約番号をお受け取りの上、15日以内に移転先の携帯会社で手続きをお願いします。 

 

ということなので、なるべく端末やIIJへのSIM申し込み後に、MNP予約番号を入手した方が安全だ。15日以内に乗り換え出来なかった場合は、自動でキャンセルとなる。

 

ソフトバンクに電話し、MNPの申し込みを行う、対人のオペレーターに状況を伝え、転出に伴い、手数料などのアナウンスがある。
2年縛りの更新月では無いので、乗り換え手数の他に解約料金が別途必要との回答と、yモバイルに乗りかえないか?など勧誘もあったがサクッと断り転出の希望を伝えた。

 

今回の乗り換えのソフトバンクへの支払いは、

 

・諸経費13,500円(乗り換え手数:3,040円+解約料金:10,260円)

 

となり、ソフトバンク利用の最終月の請求に対して追加となるようだ。

このあと、数分後にソフトバンクからMNP予約番号がSMSで送信されてきた。

 

5.自宅で乗り換え作業を行う

IIJにまだ乗り換え前のソフトバンク端末から「IIJmioオンデマンド開通センター」に電話し、音声ダイヤルでMNP番号を入力する。

 

13時頃申し込みを行い、13時50分には申し込み完了のメール連絡が送られてくる。

f:id:remonz:20160612165254p:plain

2時間程度かかるという情報が多かったが思いのほか早く開通した。

 

 

6.開通後のセットアップ 

IIJmioのSIMをiPhoneSEに差して、左上にdocomoの表示が出ればOK。


ゴミデータが引き継がれるのが嫌だったので、今回はiTunesから復帰ではなく完全に新規のiPhoneとしてセットアップしていった。

 

IIJmio用には「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」、「みおふぉんダイアルアプリ」をapp storeからDLした。

 

IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」はデータ通信の残量や切り替えのアプリ。 

IIJmioクーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 「みおふぉんダイアルアプリ」は通話料割引で利用できる、IIJmio専用の通話アプリだ。

みおふぉんダイアルアプリ

みおふぉんダイアルアプリ

  • Internet Initiative Japan Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

 

 以上で乗り換えはおしまい。お疲れ様でした。

f:id:remonz:20160612164301j:plain

 

 

広告を非表示にする